道守人

道路環境ウェブ管理システム – 道守人(みちもりと)

道守人(みちもりと)とは、道路機器をウェブ上で管理が出来る道路環境ウェブ管理システムです。

広津産業がお客様のニーズに沿った道路管理機器を選定・設置・点検を行い、お客様は設置された機器から送信されるデータ(カメラ画像等)をウェブ上で管理(閲覧や保存等)することが出来ます。

昨今の異常気象により道路の凍結状態や渋滞状況、河川の増水などの情報をいち早く取得し、発信する重要性が高まってきています。

そういった早急な状況の把握をサポートするために、道守人はパソコンはもちろんのこと、スマートフォンからもアクセスが出来るため、インターネット環境があれば24時間どこにいても機器情報の管理が行えます。

また、道守人に使用される広域情報ネットワークは「強固なセキュリティ」「災害に強い」といったお客様に安心してご利用頂ける特徴を持ち、安定した運用が可能です。

広域情報ネットワークとは

道路、河川、砂防、港湾等の維持管理を行う行政機関に限定した閉域ネットワーク網です。

セキュリティが非常に強固であり、イントラネット(自治体ネットワーク)とは別ネットワーク網であるため利便性が高く安全です。

通信回線にモバイル回線(LTE)を利用しているので災害時にも安定した運用が可能です。

道守人を利用するメリット

24時間アクセス可能

急な天候の悪化による水位の上昇、冠水、積雪など、現地に赴くことが困難な場合でも素早く状況の把握に役立ちます。

道守人は機器をウェブ上で管理するため、インターネット環境があれば24時間どこからでもアクセスが可能です。

手厚い導入サポート

お客様の負担を減らすよう、広津産業がお客様のニーズに沿った「必要機器の選定・設置」「定期点検の手配・実施」を行います。

お客様は道路環境の把握にだけ集中して頂けます。

急な機器トラブルにも迅速に対応

急な機器トラブル、故障時には月々の固定費のみで突発的な予算調整なく、その対応が迅速に行うことができます。

道守人に関するお問い合わせ

道守人に関するお問い合わせはフォームもしくはお電話にてご連絡下さい。

TEL: 082-927-3471 (平日 11:00~17:00)

[お問い合わせフォームへ移動]